第2回大坪会計餅つき大会。

第2回大坪会計餅つき大会。

大坪会計恒例となりました「餅つき大会」の模様です。昨年の練習会と本番を含めて今年で3回目です。

昨年の同じ時期に比べれると慣れたものです。みんな手際よく準備し、餅米を蒸して準備しています。いつでもペッタンペッタンできる状態です。杵を持つ格好も様になっています!!

DSC_0157

 

 

DSC_0145

 

もち米が蒸しあがりました。2人で協力して臼に餅米を移します。簡単そうに見えて実は蒸したてなので熱くて大変なのです。

DSC_0160

DSC_0164

DSC_0174

DSC_0176

 

はい!餅米が見事に臼に着地しました☆しかし、この状態から餅になるまでがこれまた一苦労。。。杵で餅米を潰すように臼の周りを回りながらこねていきます。

DSC_0193

DSC_0194

DSC_0193

 

下半身に力を入れてこねていきます。腰が弱い人は絶対にやめましょう。

さて、おはぎの一歩手前ぐらいまでこねたら、いよいよつきます!!

DSC_0197

 

 

 

DSC_0204

 

餅をつく人とこねる人の2人1組で行います。説明しなくても餅つきと言えばこの光景ですね。実は結構手に負担がかかるので交替しながらついてきます。

DSC_0212

 

DSC_0209

 

お子さんも興味津々のようで、お父さんと一緒に杵を持ち餅つきを体験しました。

そして20分から30分ほどでつきあがります。それがこれ↓↓↓☆

DSC_0217

見事な餅となりました。ちなみにこの日は合計で12キロの餅米を使い4回に分けてつきました。

以前はどこの家でも臼と杵を使って餅つきを行っていたと思います。それが時代の変化で電動餅つき機になったり、今では家ではつかずに買うようになりました。やはりこの餅が一番旨い!!子供会や特別な催事では今でも臼と杵を使った餅つきがあるようです。大坪会計は臼と杵を使った餅つきを継承していきます。

 

みなさんお疲れさまでした。また来年宜しくお願いします♪